【吉野で食べる絶品葛きり】『葛の元祖 八十吉』

こんにちは,kenです。

吉野を観光した際に,『葛の元祖 八十吉 花山店』さんに行ってきました。

 

葛とは?

マメ科のツル性植物で、その花の美しさから古来より多くの人々に愛され、紀貫之など多くの文人・俳歌人に歌われてまいりました。花・茎・根の全てが利用できる大変有益な植物です。
花は高尚優雅を誇り、秋の七草にも数えられ、お茶花としても親しまれています。そして葛の根から取れる澱粉が本葛粉です。

 

吉野葛とは | 『八十吉』(やそきち)~創業 嘉永四年 葛の元祖~

 

f:id:stress-free-life:20190909200139j:plain

 

f:id:stress-free-life:20190909200146j:plain

f:id:stress-free-life:20190909200152j:plain

葛きりは,「吉野天人」と「吉野天人お抹茶付き」の2種類です。

吉野天人とはその昔、吉野の深山に天女が舞いおりてその羽衣でひと舞するとすべての人は平等になり花見をこよなく楽しんだと言われています。その天女の羽衣は葛のように滑らかであったところから八十吉では葛きりを「吉野天人」と名付けました。

 

八十吉のご紹介 | 『八十吉』(やそきち)~創業 嘉永四年 葛の元祖~

 

レジで注文して先に支払いを済ませてから席に着きます。

 

f:id:stress-free-life:20190909200159j:plain

テラス席からは吉野の山並みが広く見渡せます。と言いつつ,そのアングルで撮影してないですね,すみません。

 

f:id:stress-free-life:20190909200204j:plain

「吉野天人お抹茶付き」をいただきました。

黒蜜は程よい甘さですので,甘いものが苦手な方でも抵抗なく食べられると思います。

緑色の小さな3粒は,葛の生菓子だそうです。

 

 

tabelog.com