書籍紹介

【書籍紹介】『医療幻想ー「思い込み」が患者を殺す 久坂部 羊』

1.薬は効くという幻想 2.診断幻想 3.厚労省が増進する幻想 4.高齢者の医療幻想 5.マスメディアが拡げる幻想 1.薬は効くという幻想 ある薬が,効果があるかないかを検証するためには治験が必要です。その薬を使う対象者と使わない対象者を比較することで効果…

【書籍紹介】『大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】2025年問題の解決を目指して 中村仁一』

この本を紹介しようと思った理由 内容紹介 1章:医療を利用する目的 2章:穏やかな死を邪魔するもの 3章:がん放置の効用 4章:穏やかな死と「いい看取り」 5章:年寄りは「死」を視野に入れて生きる 6章:2025年問題の解決に向けて 最後に この本を紹介しよ…